スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国までの百マイル 浅田次郎

親って自分にとってなんだろう。
ちょっと考える。

天国までの百マイル (朝日文庫)天国までの百マイル (朝日文庫)
(2000/10)
浅田 次郎

商品詳細を見る

城所安男は、さんざん儲かった会社と家族をバブルで失い、うらぶれた生活をしている。
ある日、母親の心臓病がすごく悪くなっていることを知らされる。
命を救うには、百マイル離れた 天才外科医の手術が必要だと。
衰弱した母を、誰にも頼らず 自分の力で房総のサンマルコ病院に運ぶため
借りたワゴン車で、100マイルを信じてひた走る。はたして奇跡は起こるのか・・・・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プリズンホテル夏  浅田次郎

ちょっと 暑くなりましたので、浅田次郎さんのプリズンホテル夏 です。
このシリーズは四季4巻ありますが、ここが最初なので。

プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫)プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫)
(2001/06)
浅田 次郎

商品詳細を見る

主人公 木戸孝之介は、極道小説で有名になった売れっ子作家。
子供のころに、母親に捨てられたことから 性格がひねくれていて
継母 富江に 殴るけるとやりたい放題。
性格に難のある小説家が、唯一身内で ヤクザの大親分でもある
叔父の仲蔵が経営するヤクザ専用の 奥湯元あじさいホテル
(地元の人にはプリズンホテルと呼ばれいる)に愛人と宿泊する。

そこに、やすらぎを求めてくるヤクザ、一家心中をしにくる家族や
奥さんが離婚を企てる夫婦、食中毒騒ぎで飛ばされたコックなど 
いろいろな 人生を背負った人々がやってくる。 
そして、巻き起こる 涙と笑いのドタバタ劇。
最後はハッピーエンドで泣かせます。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

pitschi

Author:pitschi
本を乱読する日々。
このごろテレビがつまらなくなったので
本を読んで 音楽聴いて PCしてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。