スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏と花火と私の死体 乙一

今ではホラー作家として
大人気の乙一さんの処女作。

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
(2000/05)
乙一

商品詳細を見る


まったく デビュー当時16歳だったとは思えない作品です。

九歳の夏休み 好きだった健君を待っていた 「わたし」は
友達で健君の妹、弥生ちゃんに木の上からおされて死んでしまう。
「わたし」の死体を、その時頻発していた誘拐事件のせいにするため
二人は、死体隠しに出かける。
大人の追跡を逃れ 最後に二人の見たものとは・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

pitschi

Author:pitschi
本を乱読する日々。
このごろテレビがつまらなくなったので
本を読んで 音楽聴いて PCしてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。