スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経 司馬遼太郎

義経〈上〉 (文春文庫)義経〈上〉 (文春文庫)
(2004/02)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


司馬遼太郎さんの本に関して
多くの人が書かれていますので
あえて 今日は 義経です。

日本の歴史上の中で、判官びいきという
言葉を生むくらいの、悲劇のヒーローで
知らない人はいないでしょう。

平家物語では、奢る平家を追討する 源氏の若武者であり
一ノ谷・屋島・壇ノ浦と平家を滅亡に追い込む英雄なのです。

この小説は、歴史小説として 義経と頼朝の関係に絞り
いかに平家に勝利し、どうして頼朝に追討されなければ
ならなかったのかが描かれていきます。
詳しくは続きをどうぞ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

坂の上の雲 司馬遼太郎

「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」 (連合艦隊参謀・秋山真之の草案)
日本海海戦 訓令より。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

坂の上の雲は、司馬遼太郎さんが、竜馬がゆく以来 書き終えた後、
もっとも充実した気持ちになった作品らしい。

時代は幕藩体制が崩壊し、明治に移るころから 日露戦争が終結するまでの
日本の歴史を映し出す大河小説。
外圧迫る時代を明治の人間はいかに生きたか。

続きを読む

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

pitschi

Author:pitschi
本を乱読する日々。
このごろテレビがつまらなくなったので
本を読んで 音楽聴いて PCしてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。