スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとジュリエット シェークスピア

シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエットシェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット
(1996/04)
W. シェイクスピアWilliam Shakespeare

商品詳細を見る

誰もが知っている シェークスピアの傑作悲劇で、
舞台はもちろんですが、数々映画化されています。
私的には オリビアハッセー主演で 1968年 映画化されたものが好きです。
(映画音楽も非常に良かったと思います)

さて、本として戯曲としては、岩波文庫からも出ていますが、ちょっと
旧訳で読みづらい気がします。
私としては、筑摩書房の松岡和子さん訳のものが好きです。
松岡さんは 英語戯曲の他、小説や評論の翻訳を手がけ、
シェイクスピア全作の新訳に取り組んでいる。

400年前の古典にして、常に新しい。
たまには、小説だけでなく戯曲を読んでみるのも一興です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

pitschi

Author:pitschi
本を乱読する日々。
このごろテレビがつまらなくなったので
本を読んで 音楽聴いて PCしてます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。