スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆説の日本史  井沢元彦


日本史で、一人の人間が 通史として書いている歴史書をあまり見たことがない。
私の不勉強で 本当はあるのかもしれないが、大概は日本史全集= 奈良時代 ○○先生 
平安時代 XX先生 鎌倉時代 △△先生・・・なんていう調子です。
世界史で言えば 塩野七生さんの【ローマ人の物語】くらいでしょうか。
(あくまで作者は、歴史書ではなく ローマ人の所行といっていますが。)

その中で、いろいろな考え方を駆使して 通史として歴史を書こうとしている
井沢元彦さんは、非常に興味のある人物です。
著者が 逆説から考えた歴史とは・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 歴史全般
ジャンル : 本・雑誌

SEO対策:無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
逆説の日本史〈15〉近世改革編―官僚政治と吉宗の謎逆説の日本史〈15〉近世改革編―官僚政治と吉宗の謎
(2008/07)
井沢 元彦

商品詳細を見る